千葉 房総のおすすめスポット・グルメ・ツーリングルートまとめ

千葉のおすすめスポットやグルメ、ツーリングルートなどをまとめました。

(まとめと言いつつ、まだ少ししかありませんが、千葉に行ったら増やしていく予定です)

おすすめスポット

千葉は高い山がないので絶景だぜー!ってところは少ないのですが、のどかな風景が広がる内陸や雄大な景色を眺めることができる海沿いなど、見どころいっぱいです。

守谷海水浴場

守谷海岸は、勝浦市にあります。「日本の渚・百選」のほか、環境省が選んだ「快水浴場百選」や「日本の水浴場88選」に選ばれていて、水の透明度が凄く、とてもキレイです。

千葉の海水浴場っていうと、あまりいいイメージがなかったんですけど、守谷海岸に行ったらイメージが変わりました。本当にキレイで感動しました。

守谷海水浴場の詳しい情報はこちら

千葉 房総のおすすめスポット|守谷海水浴場

明治百年記念展望塔

明治百年記念展望塔は、富津市の富津公園内にあります。内房の真ん中らへんです。

高さは21.8m。五葉松をかたどってるそうです。「関東の富士見百景」に選ばれて展望塔からの景色はよいです。

写真で見たときはスゲー、行ってみたいと思ってましたが、行ってみたらそれほどでもなかったような …。行くなら昼間よりも夕陽の沈む時間のほうがおすすめな気がします。

明治百年記念展望塔の詳しい情報はこちら

千葉 房総のおすすめスポット|明治百年記念展望塔

鹿野山九十九谷展望公園

鹿野山九十九谷(かのうざんくじゅうくたに)展望公園は、君津市にあります。房総半島の真ん中らへん、ちょっと内陸に行ったところです。

秋から冬にかけての早朝、雨あとの晴れた日には雲海が現れることがあり、とても幻想的な風景を見ることができるそうです。

鹿野山九十九谷展望公園の詳しい情報はこちら

千葉 房総のおすすめスポット|鹿野山九十九谷展望公園

犬吠埼灯台

犬吠埼灯台は、関東平野の最東端、銚子市にあります。

犬吠埼灯台は、「世界灯台100選(世界各国の歴史的に特に重要な灯台100選)」や「日本の灯台50選(一般の投票によって選ばれた「あなたが選ぶ日本の灯台50選」)」に選ばれるだけあり、美しく立派な灯台です。

犬吠埼灯台の詳しい情報はこちら

千葉 房総のおすすめスポット|犬吠埼灯台

おすすめグルメ

千葉のおすすめグルメをご紹介します。

道の駅 鴨川オーシャンパークの漬け丼

道の駅 鴨川オーシャンパークの漬け丼です。

950円とリーズナブル。伊豆の観光地で食べたら1800円くらいしそうな気がします。

鴨川オーシャンパークに行ったのは2度目だったのですが、前回これを食べておいしかったので、今回もこれにしてしまいました。やるよは、一日限定10食の海鮮丼を食べてましたが、それもおいしそうでした。

道の駅 鴨川オーシャンパーク 漬け丼の詳しい情報はこちら

千葉 房総のおすすめグルメ|道の駅 鴨川オーシャンパークの漬け丼

おすすめツーリングルート

千葉のおすすめツーリングルートをご紹介します。

安房グリーンライン

安房グリーンラインは、房総半島南端の内陸部を通る農道です。

全長は約16km。そのうち、ツーリングして楽しいのは、外房黒潮ラインと交わる稲交差点から房総フラワーラインと交わる丁字路までの約12kmほどです。

距離が短く、あっという間に終わってしまうのが残念ですが、けっこういい道です。

安房グリーンラインの詳しい情報はこちら

千葉 房総のおすすめツーリングルート|安房グリーンライン

九十九里有料道路

九十九里有料道路は、その名の通り、九十九里浜沿を通る有料道路です。

全長は、約17km。そのうち、海を眺めることができるのは白子料金所から豊海料金所までの約8kmほどです。ひたすらまっすぐな道なのでちょっと飽きてしまいますが、海の真横を走るのは気持ちいいです。

料金は、普通車・軽自動車が420円、自動二輪は220円です。

九十九里有料道路の詳しい情報はこちら

千葉 房総のおすすめツーリングルート|九十九里有料道路