HOKKAIDER|北海道ツーリング 2018

人生初の北海道ツーリングに行ってきました。

北海道には何回か行ったことがあったのですが、クルマで旅行するのとバイクで旅するのでは大違い。

雨に振られてびしょ濡れになったり、寒くて辛かったりしましたが、バイクの旅は楽しさ100倍でした!

2018年7月20日(金)〜 21日(土)


15:00
二人とも午前中で仕事を終え、15:00くらいに帰宅。16:00くらいに家を出ました。

午前中だけ出社してみたものの、頭の中は北海道のことでいっぱい。仕事どころではありませんでした。

19:00
常磐道を走り、大洗に着いたのが19:00過ぎ。

大洗シーサイドステーションで夕食をと思ってたのですが、19:00で営業終了 …。シーサイドステーションの隣にあった「えんやどっと丸」というところで夕食を済ませました。

21:00
乗船手続き開始。自動チェックイン機で手続きを済ませたあとはやることがなく暇でした。

23:00
いよいよ乗船。YouTubeで見てたフェリーに乗り込むシーンが現実のものに。いやぁ、感動しました。

21日(土)1:45
定刻通りに出港。ここから18時間の船旅。することがないので、寝過ぎるほど寝ました。

やるよは何を思ったか、北海道に行くことになってからヒグマに興味を持ったようで、フェリーで『羆嵐』という本を読んでいました。大正時代に、ヒグマが開拓民を襲った三毛別羆事件をモデルにした作品だそです。

21日(土)19:45
定刻通りに苫小牧に到着。

この日の夕食がまだだったので、手っ取り早くかつやで夕食を済ませました。

「ドーミイン苫小牧」に宿泊。

2018年7月22日(日)


4:00
4:00に起床。遠足の前の日の小学生のように、興奮してよく眠れませんでした。フェリーで寝すぎたせいかもしれませんが …。

5:30
宿を出発。向かうは富良野のラベンダー畑です。

9:30
途中から雨に降られながらも富良野のファーム富田に到着。ラベンダー畑がキレイでした。そのあと、『ツーリングマップル』でいい道として紹介されていた十勝岳スカイラインを走ったのですが、濃霧でひどい目に合いました。

12:30
美瑛に到着。まさに WindownXP の壁紙でした。美しかったぁ。

15:00
層雲峡に到着。岩肌好きの私にはたまらないところでした。まさに、日本のグランドキャニオン。

16:00
三国峠に到着。雑誌で見ていた景色が目の前に!大自然を目の当たりにし、本当に感動しました。ほんと、凄いところでした。

18:00
「糠平館観光ホテル」に到着。混浴露天風呂がありました。

2018年7月23日(月)


5:30
宿を出発。向かうは釧路湿原です。

10:30
今日も雨に振られながらも釧路湿原に到着。釧路市湿原展望台から眺めたあと、釧路湿原をいろいろな角度からもっと見てみたいということになり、細岡展望台へ向かうことに。

15:00
釧路湿原 細岡展望台に到着。釧路市湿原展望台から見た釧路湿原は原野って感じでしたが、この展望台から見た釧路湿原は川が見えるためまさに湿原という感じでした。

18:45
本日の宿「民宿 岩さき」に到着。

道東は寒いとは聞いてましたが、本当に寒かったです。関東の11月末くらいの寒さに感じました。

2018年7月24日(火)


5:30
4:00に起きて、5:30に宿を出発。この日も朝から雨にやられました。

8:10
野付半島に到着。半島の途中にあるネイチャーセンターから先まで行き、ネイチャーセンターに戻ったところで、立て続けに3人のライダーからこの先まで行けるのかと聞かれました。バイクで行けるところまで行ってみたいのがライダーというもの。不思議な習性です。

10:00
開陽台に到着。尾崎豊が名付けたことで有名な開陽台。てっきり、盗んだバイクの尾崎豊かと思っていたら尾崎豊という北海道の政治家でした。

13:00
道の駅 知床・らうすに到着。水戸から来たというライダー(動画に出てくるおっちゃん)に「天気が悪いと山の上は一寸先も見えないくらいで危ないから行かないほうがマシ」と言われたので、道の駅でお昼を食べて天気が回復するのを待つことにしました。

やるよが道の駅で食べたウニ丼。超おいしいって言ってました。

14:40
天気が回復してきたので、峠に行ってみることに。途中までは曇ってたのですが、山を登るにつれ雲に切れ間が現れ始めました。そして、なんと羅臼岳に近づくころには雲がなくなり、絶景が目の前に。ほんと、運がよかったです。

15:30
道の駅 うとろ・シリエトクに到着。道の駅を歩いていると、網走監獄の「模範囚」と書かれたTシャツを来たおっちゃんがいきなり「あいつ、つかまったか!」と独り言をいうので、一緒に脱獄した仲間が捕まったのかと思いきや、ヒッチハイクをしていた人がいたらしく、乗せて行ってくれる人が捕まったってことでした。

16:40
天に続く道に到着。スタート地点から見る道はまさに天に続いているようでした。でも、走ってみると普通の道かなって感じでした。

19:00
本日の宿「川湯温泉 HOTEL PARKWAY」に到着。

5日分の服しか持って行かなかったので、この宿で洗濯をしました。何回か乾燥機にかけてみたもののなかなか乾かず、部屋に洗濯物を干すことに …。

2018年7月25日(水)


6:30
宿を出発。毎朝4時起きで、さすがに疲れが出てきたのでこの日はいつもより1時間遅い出発でした。

11:30
でかいカニの爪がある道の駅 オホーツク紋別に到着。

なんと、昨日、道の駅 道の駅 知床・らうすで出会ったライダーと再会しました。前日話したライダーは1人だけだったのですが、5人くらいのグループで来てるようでした。

「宗谷岬はカラスがいっぱいいて、カバンを開けとくと財布とかを持ってかれるから気をつけてな」って言われたのですが、宗谷岬に行ってみたらカラスなんて1匹もいませんでした(笑)

13:30
建物が船の形をしている道の駅 マリーンアイランド岡島に到着。

さっきの道の駅で見たカニの爪を思い出しながらシーフドカレーを頂きました。

15:30
エサヌカ線に到着。電柱も標識もなく、道だけが続いている景色にじんわりくるものがありました。三国峠のように圧倒されるとも違うし、知床のように幻想的な感じとも違う、なんとも表現しにくいのですが、じんわりとくる景色でした。

16:30
昔からずっと行ってみたいと思っていた宗谷岬に到着。

どうしてライダーは先端まで行かないと気が済まないのかほんと不思議です。行ってみたところでなにもないのは分かってるのに、先端まで行かないと気が済まないんですよね。

18:00
本日の宿「旅館山一」に到着。

2018年7月26日(木)


5:40
宿を出発。宿から数分のところにあった稚内港北防波堤ドームを見学。

6:50
サロベツ海岸 砂丘の駅に到着。トイレがあるはありがたいです。

7:10
風車がたくさん並ぶオトンルイ風力発電所に到着。稚内からここまでの道が「なにもない」が続いていて凄かったです。

16:30
商船三井フェリーから電話があり、明日乗る予定だったフェリーが関東に近づいている台風の影響で欠航とのこと。北海道ツーリングが延長になって嬉しかったー。

17:30
本日の宿「ゆうばりホテルシューパロ」に到着。

明日、明後日とどこに行くか迷いましたが、明日は積丹に行きウニを食べ、明後日は登別で温泉を満喫することに。

2018年7月27日(金)


10:00
この日はゆっくりと10時に宿を出発。積丹のウニを目指してひた走りました。

15:30
『ツーリングマップル』で紹介されていたウニ丼のお店「みさき」に到着。

道の駅 知床・らうすで食べたウニ丼の5倍くらいおいしかったです。

18:30
本日の宿「ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森」に到着。いい宿でした。

2018年7月28日(土)


10:00
この日もゆっくりと10:00に宿を出発。昨日、走ってみてよかったニセコパノラマラインにもう一度行き、その後は羊蹄山周辺を走りました。

16:40
道の駅 みたら室蘭に到着。ここで、なんと単身赴任で東京に来ていて、たまたま北海道に帰省していた会社の人にばったり会いました。広い北海道で出くわすなんて、なんという偶然。

18:30
本日の宿「石水亭」に到着。

2018年7月29日(日)


9:30
宿を出発。雨だったのでツーリングは諦め、のぼりべつクマ牧場を見学しました。

15:30
苫小牧フェリーターミナルに到着。北海道ツーリングに行ったライダーの誰もが味わうであろう帰りたくない気持ちがピークに。できることならもっと北海道を走っていたかった。

18:45
出港。台風の影響で凄い揺れました。船酔いしてしまい、ほとんどの時間を寝て過ごしました。

総集編


7月20日(金)〜29日(日)までの総集編です。

いろいろあった北海道ツーリングですが、「楽しかった」その一言に尽きます。