商船三井フェリーを素早く予約する方法

北海道ツーリングに向け、フェリーを予約しました。

商船三井フェリー

予約したのは、大洗から苫小牧までを結ぶ商船三井フェリー。

夕方便は、午後7:45に大洗を出て、苫小牧に着くのが翌日の午後1:30。

深夜便は、午前1:45に大洗を出て、苫小牧に着くのが当日の午後7:45。

夏休みの予定は、7月21日(土)から29日(日)までの9日間。

何日のどの便にするか迷いましたが、少しでも多くの時間を北海道で過ごしたいと思い、行きは21日(土)の深夜便、帰りは28日(土)の深夜便に乗ることにしました。

なので、7月20日(金)は夕方まで仕事して、ダッシュで帰宅、それから大洗に向かうことになります。

会社の定時が午後5:30、ダッシュで帰宅して午後6:30、それからバイクに荷物を積んだりして出発するのが午後8:30くらいだとすると、大洗に着くのが午後11:00くらい。

余裕があるのかないのか微妙なので、当日は会社を早退したほうがいいかも …。

行き便の予約

フェリーの予約開始日は、2ヶ月前の同日(日曜日・祝祭日の場合は翌営業日)の午前9:00から。

7月21日(土)の深夜便に乗ることにしたので、予約開始日時は、5月21日(月)の午前9:00から。

噂によると、オンシーズンのフェリー予約は受付開始と同時に埋まってしまうとのことだったので、当日は午前9:00前からパソコンの前で待機することにしました。

でも、その時間は会社 …。周りの目がある中、フェリーの予約なんてするわけにはいかないので、仕方なく(喜んで?)やるよ と二人揃って会社を遅刻することにしました。

狙うは、深夜便に二部屋しかないデラックスルーム。予約当日の朝、9:00ちょっと前から準備を開始。パソコンでは予約画面を開き、iPhone では時計を表示してスタンバイ。

9:00 ちょっと前から秒読みを開始し、9:00ジャストに予約ボタンをクリック!なんと、デラックスルームの残りがすでに1つしかありませんでした。

その1つを慌てながらもクリックし、なんとかデラックスルームを確保!これで行きはゆっくりと船旅を楽しめそうです。

商船三井フェリーを素早く予約する方法

インターネットから予約するときは、下の画面を開いた状態で9:00になるのを待ち、9:00ジャストになった時点で「空席照会」をクリックしないとダメでした。

この画面を開いた状態で9:00になるのを待って、9:00ジャストになったら「空席照会」をクリックです。

 

この画面を開いた状態で、9:00になった瞬間にリロードしても「リクエスト処理中にエラーが発生しました。」のメッセージが表示されエラーになってしまいます。

そうなると、もう一度トップ画面からやり直さないといけなくなってしまい、時間のロスになるので要注意です。

帰り便の予約

帰り便の予約開始日時は、5月28日(月)の午前9:00から。

またしても月曜日 …。また会社をサボるしかありませんでした。やるよ は遅刻することにしたのですが、私はどうしても会社に行かないといけなかったので会社から iPhone で予約を取ることにしました。

ですが、私の会社では9:00ちょうどから朝礼が行われるため、その場で iPhone をいじってるのは気まずいものがあります。

なので、会社のトイレにこもることにしました。ですが、ここで問題が。会社のトイレでは、正確な時間を知る術がありません。iPhone で時計を表示して、9:00ジャストに予約サイトに切り替えたのでは遅いかもしれません。

なにかいい方法はないかと考えた結果、イヤホンをして iPhone で時報(117)を流すことにしました。そんなわけで、会社のトイレにこもり、イヤホンをして時報を聞きながら9:00を待つというなんとも間抜けな私 …。

そして迎えた9:00、「まもなく、9時ちょうどをお知らせします。プ、プ、プ、プー」の時報とともに、クリック!またしても、もう一部屋しか空きがありませんでした。

焦る気持ちを抑えつつ、iPhone の小さい画面に映し出された残り「1」を冷静にクリック!なんとか帰りもデラックスルームを確保することができました。

そうこうしてるうちに やるよ からカジュアルルームしか取れなかったとのLINEが …。すぐにデラックスルームが取れたことを伝えたかったのですが、予約を終わらせるのが先。

無事予約が完了したところで、デラックスルームが取れたことを やるよ に伝え、晴れ晴れしい気持ちでトイレを出ました。

席に戻ると、「朝礼のときいなかったけどどうしたの?」と聞かれましたが、「ちょっとお腹を壊したみたいで …」と言ってその場をうまく切り抜けました。

まさか、トイレでフェリーの予約をしてたなんて誰も思わないことでしょう …。

コンビニで支払い

フェリー代は、二人合わせて往復153,060円。

クレジットカードでの支払いでもよかったのですが、家に現金があったので、とっとと払ってしまおうということになり、セブン・イレブンで支払うことにしました。

セブン・イレブンなら nanaco で支払えばポイントがもらえるかもってことで、nanaco で支払うことに。

セブン・イレブンに行き、店員さんに nanaco で支払えるかを確認したところ、大丈夫とのことだったので、40,000円のチャージを4回して支払いました。

これでポイントが1500円くらい付いてお得と思っていたのですが、レシートを見たところ、ポイントが付いてないではないですか!

どうやら、フェリー代は、nanaco で支払ってもポイントが付かないみたいです。それなら、現金で支払ったほうが早かったし、店員さんの手間もなかったのに …。

そんなわけで、会社のトイレから予約したり、nanaco での支払いに失敗したりといろいろありましたが、無事フェリーの予約を取ることができました。

フェリーの予約でこれだけ大変だったことを思うと、これから先なにが起こるやら …。でも、そんなハプニングがいい思い出になったりするもんなんですよね。