千葉 房総のおすすめツーリングルート|九十九里有料道路

九十九里有料道路を走ってみました。

九十九里有料道路にひとっ走り行ってみようと思ってる人は参考にしてみてください。

九十九里有料道路は海がすぐそこに見える

九十九里有料道路は、その名の通り、九十九里海岸沿いを走る道です。距離は約17kmほど。

津波対策工事のため一部通行止めになっていましたが、2017年12月24日、1年9ヶ月ぶりに全線開通しました。

夏休み期間中は海水浴客が多く、混雑してしまうのでツーリングには向かないみたいですが、それ以外の時期なら空いてるようです。

ちなみに、九十九里有料道路は、「波乗り道路」って呼ばれてるみたいですよ。

2017年3月4日(日)の様子

九十九里有料道路の起点です。原付きは、1種、2種ともに通行禁止です。

 

起点から白子料金所まではこんな感じの道が続くので、海は見えないです。

 

白子料金所です。自動二輪は220円でした。ETCがないのは不便です。

 

料金所を抜けると海沿いの道になります。

 

交通量は少なかったです。料金が安くないので地元の人は使わないのかもしれんません。

 

上の道は東金九十九里有料道路へとつながる道です。

 

豊海料金所です。「通行可」の看板があるのでそのまま通過です。

 

料金所を過ぎてもしばらく同じような道が続きます。

 

銚子まで46km。この日は、このまま銚子まで走りました。ケツ痛かったー。

おすすめ度

景色
(4.0)
ワインディング
(1.0)
路面状況
(4.0)
交通量
(5.0)
総合評価
(3.0)

おすすめ度の基準について

路面状況は、できたてということもあり、アスファルトはとてもキレイでしたが砂浜沿いのため道路に砂が薄っすらと積もっていました。スリップしないように気を付けたほうがよさそうです。

海が見えて、路面状況もよく、交通量も少ない。一見、おすすめな感じなのですが、ひたすらまっすぐなので走ってて楽しいかと言われるとそーでもない感じでした。

やはり、バイクはほどよいワインディングがないと楽しくないのかもしれません。というわけで、星3つにしました。

ルート情報

  • 距離:約17km
  • 起点:千葉県長生郡一宮町新地甲
  • 終点:千葉県山武郡九十九里町片貝

17kmのうち、海がよく見えるのは白子料金所から豊海料金所までの約8kmの区間です。