江東運転免許試験場で免許の併記手続をする方法

大型二輪免許の教習が終わったので、江東運転免許試験場で免許の併記手続きをしてきました。

併記できる日時

併記手続きの受付は、祝祭日を除く月曜日から金曜日の午前8:30〜午後3:30までです。

平日しか手続きできないので、仕方なく(喜んで?)有給を取りました。

役所関係のところって、ほんと使い勝手がよくないですよねー。

持ち物

併記手続きに必要な持ち物は、免許証、教習所でもらった卒業証明書と運転免許申請書だけでした。

教習所で念のため印鑑も持っていったほうがいいと言われたのですが、去年の夏に普通二輪免許の併記手続きをしたときに使わなかったので、今回は持っていきませんでした。

結局、印鑑は使わなかったので持っていかなくて正解な感じです。

併記手続きに必要なもの

・免許証
・卒業証明書
・運転免許申請書

手数料

大型二輪を併記する場合の手数料は、3,800円でした。

レシートを見ると、指定教卒受験申請手数料が1,750円、交付申請手数料が2,050円となっていました。

交付申請手数料は分かりますが、指定教卒受験申請手数料ってなに?って感じです。

手続き方法

江東運転免許試験場の場合、まず、書類を2番窓口に出します。

どれくらいの時間が掛かるのか計ってみようと思い時計を見るとちょうど9:30でした。

2番窓口で受付を済ませたら隣の0番窓口で手数料を支払ます。

昔は、収入印紙を買って申請書に貼り付けるようなことをしたのですが、今はそんなことしないみたいです。併記の場合だけなのかな?

手数料を払ったら7番窓口に行って、視力検査です。

視力検査を済ませたら、また2番窓口に行って書類を出します。ここでちょっと待ちます。

2番窓口での手続きが終わったら次は免許証の写真撮りです。

写真を撮り終わったら、4階の交付窓口に行き、自分の番号の順番がくるまで待ちます。

ここまでで掛かった時間はおよそ15分。意外と早いなと思っていたのですが、ここからが長かったです。

免許が交付されたのが10:20。写真を取り終わったのが9:45くらいだったので、それから35分くらい待ったことになります。

結局、受付に書類を出してから免許が交付されるまでおよそ50分でした。免許証を作るだけなのに時間かかり過ぎ …。

駐輪場

江東運転免許試験場は、車の駐車場はありませんが、自転車とバイクの駐輪場はあります。

正面入口に向って左側に駐輪場の入り口があるので行けばすぐ分かるかと思います。

バイクで行く方は、注意が必要です。なんと!入り口から停めるところまでは、エンジンを止めて押さないといけないルールになってます。

帰り際、普通に乗って帰ろうとしたら係りの人に「エンジンを止めて押してくださーい」と言われてしまいました。

土日はやってないし、時間はかかるし、バイクを押さなきゃいけないし、ほんと役所関係のところって使い勝手悪いなーって感じでした。